活動・飲食ニュース

【神奈川県】新型コロナ協力金 第2弾 ※受付終了

2020.09.01

最新情報(21.04.12 up)
神奈川県、新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第7弾)情報はこちら

 

神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2弾)

神奈川県は、新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の第2弾として、1事業者当たり10万円を交付するとし、さらに、県からの要請がなくとも、感染症の拡大を防止するため、自主的に休業等に協力していただいた事業者についても、新たに交付対象になります。

第2弾の受付期間は、6月8日~7月14日となっており、第1弾の協力金を受け取っていても、第2弾の条件に合致していれば、申請・受給が可能となっている。
 

名称 神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2弾
対象 県の休業要請等に協力し、また自主的に休業や営業時間の短縮をした中小企業、個人事業主
(5月7日~5月26日までの間で15日以上、休業や営業時間短縮を実施)
支援額 10万円(1事業者当たり)
申請受付開始日 6月8日
申請受付期間 6月8日~7月14日
※受付終了
申請方法 ・郵送
・電子申請
支給開始日 6月中旬
連絡先 神奈川県新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル
電話:0570-056774 又は 045-285-0536
(平日9:00-17:00)
神奈川県拡大防止協力金(第2弾)の概要
備考 2020年5月6日以前の開業で営業実態があり、暴力団員等に該当しないことも要件
※上記は主要な項目を抜粋掲載しているものです。詳細又は個別事項等は連絡先にお問い合わせください。

 

食事提供施設の夜間営業時間短縮の判定

食事提供施設の夜間営業時間短縮の判定
出典:神奈川県HP資料より

 

感染症拡大防止協力金(第2弾)Q&A

より幅広い方々の参考となるよう、公開情報以外に、関係者へのヒヤリング等に基づく記載も行っておりますが、申請手続を行う際には、直接ご自身にて関連機関への詳細確認をお願いいたします。

※申請受付は7/14で終了
※9/1 更新

 

1.申請から支給まで、どの程度の期間で行われるの?
目途として3-5週間程度(申請受付は終了しており、現時点ではほぼ支給が終わっている状況)
2. 審査結果はどのように教えてもらえるのか?
支給不可となった場合は、電話もしくは郵送にて通知を行う。他方、支給可の場合は、特に通知はなく、指定口座に入金が行われる予定
3.食事提供施設が協力金の対象となるにはどうすればよいの?
指定期間において、休業又は従来20時~8時の時間に営業していた飲食店が、5時~20時までの営業とする。
(宅配やテイクアウトは含まれない。またアルコール類の提供は19時まで)
4. 最近事業を始めたのだが、協力金の対象となるの?
2020年5月6日以前に営業活動が確認できる場合は対象となる。
5.申請方法を教えてほしい。
※受付終了※

下記の2種類がある。
郵送:〒231-0026 神奈川県横浜市中区寿町1-4 かながわ労働プラザ3階 協力金(第2弾)事務局
電子申請:神奈川県電子申請システム「神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2弾)交付申請」
6.飲食店を営んでいるが、申請時の提出書類は何か?
必ず必要な書類は、下記の通り。

・神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2弾)交付申請書(食事提供施設)(第1号様式の2)
・誓約書(第2号様式)
・協力金の振込先の通帳等の写し
・事業活動を証する書面(法人県民税・事業税申告書の控えの写し、営業許可証の写し等)
・事業活動の内容がわかる書面(食品営業等に係る許可証の写し、事業所HPや事業活動パンフレット等)
7. 第1弾に申請済だが、第2弾申請時に簡素化はされるの?
簡素化はされていない。第1弾に申請していない事業者と同様の提出書類・申請手続が必要となる。
8.第1弾をすでにもらっている場合、第2弾はもらえないの?
コロナウイルス感染拡大防止のため、自主的に休業した要請対象外の施設も対象となる。
(一般消費者向けの販売・サービス等を行わない農業、林業、漁業は対象外)
9.第2弾では休業要請されていない施設も対象となるの?
コロナウイルス感染拡大防止のため、自主的に休業した要請対象外の施設も対象となる。(農業、林業、漁業は基本的に対象外)

 

神奈川県 新型コロナウイルス感染症情報
新型コロナウイルス感染症対策サイト
新型コロナウイルス感染症について
新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について



この記事をシェア

こちらの記事も読まれています

居抜き物件を探す - 注目物件

居抜き物件の内覧会に参加する