活動・飲食ニュース

「白金高輪」洗練された街並みと下町風情のある商店街

2020.11.20

白金高輪駅は、白金・高輪エリアの境にある駅です。地名だけを聞けば「セレブの住む街」「洗練された高級住宅街」といったイメージを持つ方が多いかもしれませんが、下町情緒あふれる商店街があったり、有名企業の本社が複数あったりと、さまざまな顔を持ち併せている街です。

駅名 / 駅所在地

駅名 白金高輪駅
駅所在地 東京都港区高輪1丁目

路線 / 利用状況

東京メトロ南北線 42,763人
都営三田線 28,223人
乗降者数:計 70,986人
※1日平均の乗降客数:東京メトロ・都営三田線(2019年 各鉄道会社HPより)

各出口の特徴

出口1・2 出口1は高輪コミュニティぷらざに直結しており、出口2は白金一丁目交差点の目の前に位置しています。白金高輪エリアの中で南側へ向かうのに便利です。
出口3・4 麻布通り付近に位置している出口。出口4は白金アエルシティに直結しています。

街の立地特性

住宅街 / オフィス街

街の特徴

  • 街のランドマークにもなっている複合施設「白金アエルシティ」は2005年に開業しました。白金高輪駅に直結しており、ランドマークの呼び名に相応しく、敷地内には26階建てのオフィスビルと42階建てのマンションが建ち並んでいます。低層階にはカフェやレストランなど飲食店も営業しています。
  • 白金アルエシティの敷地内にあるオフィスビル「NBFプラチナタワー」には、アクサ生命保険やフジテックといった有名企業が本社を構えています。平日のランチタイムには多くの方が一斉にビルから出て、周辺の飲食店などに入っていく様子が見受けられます。
  • 高層ビルや高級スーパーなどがある一方、白金高輪駅から見て北西方向にある「白金商店街」は、昔ながらの温かみのある商店街となっています。約350Mほどの通りにはレストランや物販店、サービス店などが約60店舗以上並びます。白金商店街の起こりは明治時代と古く、近くを流れる古川の舟運を利用した工場が多くできたため、そこで働く人のために店が集まったことが要因と考えられています。白金商店街周辺では、桜田通り沿いに並ぶような高層ビルは少なく、住居や低~中階層のビルが多くなります。
  • 駅の南側は寺社や中学校の敷地や住宅街として活用されているため、飲食店が点在しているのは白金アエルシティ周辺や白金商店街などがある駅北側となっています。フレンチ・焼肉・しゃぶしゃぶといった客単価1万円を超える店舗が人気を集めているようです。
  • 白金高輪駅周辺では、至る所でマンションの再開発が計画・進行しています。中でも特に注目されているのは、古川橋交差点の角に竣工予定の「SHIROKANE The SKY(白金ザ・スカイ)」。古川橋交差点から白金商店街近くまでの広い敷地を利用した大規模再開発で、45階建てのタワーマンションをはじめとして、医療や子育て施設、ショッピングゾーンなども併設される予定です。

公共施設・商業ビル

白金アエルシティ

企業・オフィス

アクサ生命保険 / フジテック / サクサホールディングス / マサモト / ナリヅカコーポレーション

大学・専門学校

北里大学 / 東海大学

祭り・イベント

清正公大祭 / 天の川蛍祭り / 魚らん納涼フェスティバル / 四の橋夏祭り / 白金三光第六町会 盆踊り / 白金阿波踊り / スノーフェスタ(白金プラザ会)

主要導線名

桜田通り

霞が関駅から五反田駅辺りまでを結ぶ大通り。白金高輪周辺では車両交通量の多い幹線道路となっていますが、通り沿いに飲食店はあまり多くありません。

麻布通り

六本木二丁目交差点から古川橋交差点までの南北を結ぶ通り。白金アエルシティはこの通りに面しています。平日のランチタイムにはビジネスマンの通行が多くなります。

白金商店街

駅から3分程離れた場所に伸びる商店街。チェーン店はあまりなく、昔ながらの個人店が集まっています。駅周辺の高層の建物が建ち並ぶ街並みとは一線を画して、ゆったりと落ち着いた雰囲気が広がっています。



白金高輪 (東京メトロ南北線)の居抜き店舗物件を見る

この記事をシェア

こちらの記事も読まれています

居抜き物件を探す - 注目物件

居抜き物件の内覧会に参加する