活動・飲食ニュース

「旗の台」7つの商店街を抱え、幅広い層の人通りがある街

2021.01.28

旗の台駅は東急大井町線と池上線が立体交差しており、駅周辺には計7つもの商店街があります。商店街には飲食店はもちろん、クリニック、薬局など生活に欠かせない施設や店舗が揃っています。
また、駅から徒歩約5分のところには昭和大学病院があります。大学キャンパスや専門学校なども隣接しているため、通院や通学のために幅広い年齢層・属性の方が街を行き交います。

駅名 / 駅所在地

駅名 旗の台
駅所在地 東京都品川区旗の台2丁目

路線 / 利用状況

東急電鉄(池上線等) 40,276人
乗降者数:計 40,276人
※1日平均の乗降客数:東急電鉄(2019年度 鉄道会社HPより)

各出口の特徴

東口 池上線ホームに近い出口。目の前には東口通り商店街・旗の台3丁目商店街が伸びています。地元住民、学生、病院勤務の方など幅広い層の方が行き交います。
南口 大井町線ホームに近い出口。目の前を三間通りが走ります。大通りである中原街道方面へ向かいやすいです。

街の立地特性

商店街 / 住宅街

街の特徴

  • 街のシンボルとも言える「昭和大学病院」は品川区で唯一の大学病院です。3棟から成る大きな病院で、連日多くの方が利用します。
  • 昭和大学病院以外には高層の建物はあまりなく、下町情緒を感じる商店街が複数広がっています。駅周辺の商店街の数は7つにものぼり、中でも「東口通り商店街(昭和大学通り)」は日中多くの人通りがあります。駅から昭和大学までを結ぶ導線の役割も担っており、ランチタイムには地元住民の方をはじめ、学生、白衣姿の方など幅広い属性の人が行き交います。通り沿いには、主にラーメン・牛丼・中華料理といったジャンルの店が出店しています。
  • また、駅南東方面には、旗の台3丁目商店街やふれあいロードといった商店街があり、居酒屋・バーなどディナー営業をメインとした小規模店舗が集まっています。
  • 複数ある商店街の中ではチェーン店・個人店が共存しており、活気にあふれた様子が見受けられます。
  • 街全体を見るとラーメン・お好み焼き・焼き鳥といったジャンルの店が人気を集めているようです。また、口コミサイトの人気ランキング上位には、東口通り商店街に面する店が比較的多くランクインしています。
  • 旗の台駅 / 徒歩10分圏内の平均坪単価 約15,784円(2021年1月時点 / 当社独自データより算出)

公共施設・商業ビル

昭和大学病院

企業・オフィス

雄電社 / 昭友商事

大学・専門学校

昭和大学 / 文教大学 / 昭和大学医学部付属専門学校

祭り・イベント

昭和大学旗ヶ岡盆踊り大会 / 旗の台 Bon Dance フェスティバル

主要導線名

東口通り商店街(昭和大学通り)

昭和大学病院が面しており、周辺の学校・大学の通学路ともなっている街のメイン導線です。地元住民、学生、病院勤務の方など幅広い層の人通りがあります。ラーメン・牛丼・中華料理といったジャンルの店が並び、賑わいがあります。

旗の台3丁目商店街・ふれあいロード

駅南東方面に伸びる商店街。居酒屋、バー、小料理屋などディナー営業をメインとした小規模店舗が集まっています。



この記事をシェア

こちらの記事も読まれています

居抜き物件を探す - 注目物件

居抜き物件の内覧会に参加する