活動・飲食ニュース

恵比寿ガーデンプレイス内グラススクエア リニューアルの中核施設複合ワークプレイス「PORTAL POINT -Ebisu-」

2019-08-06



サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロ不動産開発(株)が運営する恵比寿ガーデンプレイス(所在地:渋谷区恵比寿4丁目)では、2019年10月に開業25周年を迎える恵比寿ガーデンプレイス(所在地:渋谷区恵比寿4丁目)内、グラススクエア地下1階の一部を、“働くこと”と“生活すること”が融合したライフスタイルを提案 する空間へとリニューアル。中核となる施設として「食・運動・睡眠」をサポートする複合施設「PORTAL POINT -Ebisu-」がオープンします。

 公式サイト:http://portalpoint.jp/ebisu/

「PORTAL POINT -Ebisu-(ポータルポイント恵比寿)」は、グラススクエア地下1階、約460坪のスペースをリニューアルし、「新しいライフスタイルの創造と地域コミュニティ活性化の促進」を目的として、オフィス入居者や地域住民、近隣のワーカーも利用できる、「働く場所にプラスαの価値」を提供する複合施設です。運営事業者は、スタートアップ向けクリエイティブオフィスを都内で多数手掛ける株式会社リアルゲイト(本社:東京都港区、代表取締役:岩本 裕、以下「リアルゲイト」)です。

本施設は、仮眠室を併設したシェアオフィスを中心に地域住民や来街者も利用できるカフェ、イベントスペース、ポップアップストアで構成されます。施設内ラウンジのクリエイティブディレクションは、株式会社トランジットジェネラルオフィスが手掛け、スタートアップやクリエイターに支持される施設へ刷新します。「生活」と「ビジネス」圏とが近い、恵比寿ならではの魅力を活かし、形にとらわれない新しいワークスタイルを提供するとともに、恵比寿エリアの更なる地域活性化と、新たなコミュニティ創出を実現します。

25周年を迎える本年、恵比寿ガーデンプレイスは当リニューアルを通じて、この街に集うすべての方々にとって心地の良い時間や空間のさらなる提供を目指します。(詳細については、9月末頃に改めてご案内予定です)

【「PORTAL POINT -Ebisu-」について】



<オフィスプランについて>

約17㎡~76㎡の限定9区画から構成されるオフィス区画は、窓に面した完全個室タイプの「ショールームオフィス」と「プライベートオフィス」、プライバシーを重視しつつクリエイティブな空間を利用可能な「フリーデスクプラン」を用意しています。様々な業種や事業ステージのスタートアップやクリエイターが盛んに交流し、コミュニティの活性化と刺激を存分に味わうことができるオフィス空間を提供します。

■ショールームオフィス
ガラスの壁で囲まれた空間で、企業独自の雰囲気を創り上げることができ、店舗兼事務所として利用可能です。



■プライベートオフィス
事業スタイルに合わせて自由にアイデンティティを表現することができる、完全個室のオフィス空間。電気・空調設備、インターネット完備で入居後すぐに事業を開始できます。

■フリーデスクプラン
1名から利用可能なフリーデスクプランは、会員専用の集中できる空間を確保しつつ、入居者専用のラウンジや会議室、仮眠室など、充実した共用部をも利用可能。法人の住所登記・ポストも利用することができます。

<設備・サービスについて>


■コミュニティラウンジ
施設の中心に位置する約320㎡のコミュニティラウンジは、8.6mもの開放的な吹き抜けのガラス張り天井で、リラックスしながら仕事や打合せができる空間。一角では展示会やワークショップ、ヨガなどのイベント利用も可能で、入居者のみならず周辺ワーカーや地域住民との「交流」の場所として利用できます。

■プレミアムラウンジ・会議室・コンシェルジュ
こだわりのインテリアを取り揃えたプレミアムラウンジと、8人まで使用可能な二つの会議室は入居者専用の特別な空間として、ミーテイングやプレゼンテーションなど様々な用途で利用可能。施設にはコンシェルジュが常駐し、入居者のビジネスをサポートします。(※会議室の利用は別途有料)

■仮眠室
入居企業の生産性向上と健康経営のサポートを目的にパワーナップ(昼寝)ができる仮眠室を設置。 本仮眠室は、株式会社ブレインスリープの代表取締役であり、「スタンフォード式 最高の睡眠」の著者、西野 精治氏監修のもと、くつろぎの空間と最新IoTデバイスを設置。入居者のクリエイティブなビジネスをサポートします。

■カフェ
台湾発人気かき氷店「ICE MONSTER」や、バルセロナで一番人気のシーフードレストラン「XIRINGUITO Escriba」などカフェやレストランを約100店舗運営し、「カルチャー・エンジニアリング・カンパニー」として、食、ファッション、アート、建築、デザイン、音楽、イベントをコンテンツに、「遊び場」を創造する、トランジットジェネラルオフィスが運営する 自社テストキッチン機能を備えたカフェ。入居者のみならず周辺住人や恵比寿ガーデンプレイスのワーカー、来街者も利用可能。入居者の多様な働き方を、「食」の観点からサポートします。

■ポップアップスペース
スカイウォークを出てすぐの視認性が良い場所に 位置する短期間型のショップ&ショールームスペース。シンプルな内装とスケルトンの高い天井は、様々な 業種のプロモーションに有効な空間。交流型の     ワークショップやクリエイティブな新商品、サービスを扱うポップアップストアとして利用いただけます。

<施設概要>
施設名:PORTAL POINT -Ebisu-
    公式サイトhttp://portalpoint.jp/ebisu/
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-4 グラススクエア地下1階
交通:JR山手線、埼京線、湘南新宿ライン「恵比寿駅」東口徒歩5分
   (動く連絡通路「恵比寿スカイウォーク」より地下通路にて直結)
用途:事務所・店舗
構造・規模:鉄筋コンクリート造地下1階
延床面積:1529.64㎡(462.72坪)
区画面積:最小面積:17.15㎡~
竣工年月:2002年10月
リノベーション竣工年月:2019年11月予定
貸主:株式会社リアルゲイト
所有者:サッポロ不動産開発株式会社

≪ 運営事業者 概要 ≫
会社名:株式会社リアルゲイト
所在:東京都港区北青山3-5-6 青朋ビル本館3階
代表:岩本 裕
事業内容:スタートアップ向けに都内で48棟のオフィスや複合施設の企画・設計や運営を一気通貫で行っています。累計入居企業1,260社の実績(2019年7月末時点)と、一級建築士の 知見により、老朽化などで競争力の低下した不動産の再生を得意としています。



この記事をシェア

こちらの記事も読まれています

居抜き物件を探す - 注目物件

居抜き物件の内覧会に参加する