活動・飲食ニュース

「国分寺」程よい下町感を感じながら、豊かに生活できる街

2020.04.28

JR線と西武鉄道の2社3路線が乗り入れる国分寺駅。北口側に建てられた2棟の大型タワーマンションや、現在も進捗中の駅前ロータリーの整備など、約半世紀にわたり計画されてきた再開発の完成が目前まで迫っています。また、駅から徒歩圏内には日立製作所の中央研究所や殿ヶ谷戸庭園といった広々とした敷地を有する企業や施設があります。(居抜き店舗.com調べ)

駅名 / 駅所在地

駅名 国分寺
駅所在地 東京都国分寺市本町2丁目

路線 / 利用状況

JR中央線 113,368人
西武鉄道(国分寺線等) 120,121人
乗降者数:計 233,489人
※1日平均の乗車客数:JR中央線(2018年 鉄道会社HPより)※1日平均の乗降客数:西武鉄道(2018年 鉄道会社HPより)

各出口の特徴

北口 目の前では現在再開発が行われており、大きなロータリーの完成に向けて工事が進められています。駅前通りや大学通りを中心に飲食店が集まっています。
南口 セレオ国分寺の大きな看板が目印の出口。殿ヶ谷戸庭園や多喜窪通りへ向かいやすいです。

街の立地特性

住宅街 / 商店街

街の特徴

  • 国分寺は駅ビルが大きなショッピングセンターとなっており、飲食店やアパレルショップ、スーパーが豊富に揃っています。北は駅前通り、南は多喜窪通りを中心に飲食店が集まっており、駅を中心としたエリアに商店がコンパクトにまとまる街です。
  • 再開発工事が続く駅北口ですが、ロータリーより北にある「駅前通り」沿いに伸びる商店街は、現在も多くの賑わいを見せております。南側には多喜窪通り沿いに伸びる飲食店街があり、南北に伸びるどちらの商店街とも、地元密着の商店街として飲食店をはじめとした多彩な商店が並びます。
  • 人気ランキング上位の店などは、業態やコンセプトを変えながら国分寺駅の徒歩圏内で複数展開していることが多く、またJR中央線の隣駅である西国分寺駅と国分寺駅の両駅で複数店舗を展開している店もあります。

公共施設・商業ビル

国分寺市役所 / 東京しごとセンター多摩 / 殿ヶ谷戸庭園 / ミーツ国分寺 / セレオ国分寺

企業・オフィス

日立製作所中央研究所

大学・専門学校

東京経済大学 / 東京学芸大学 / 文化学園大学 / 東京農工大学

祭り・イベント

国分寺駅南口商店会 納涼盆踊り大会

主要導線名

駅前通り

北口ロータリーから北に向かって約1km伸びる通り。駅近くでは商店街として飲食店やサービス店、銀行などが軒を連ねます。

大学通り

北口ロータリーから「シティタワー国分寺ザ・ツインイースト」の前を通り、西方向に伸びる通り。途中で三ツ又に別れるのが特徴的で、人気ラーメン店が軒を連ねます。

多喜窪通り

西国分寺駅近くの武蔵台2丁目交差点から国分寺近くまでを繋ぐ通り。国分寺駅付近では駅南側のメインストリートとして、短い区間に居酒屋やファストフード店がひしめき合っています。



この記事をシェア

こちらの記事も読まれています

居抜き物件を探す - 注目物件

居抜き物件の内覧会に参加する