活動・飲食ニュース

「赤羽」繁華街・住宅街として注目の北区の中心地

2020.07.21

赤羽には、赤羽一番街商店街やOK横丁といった居酒屋密集エリアや、様々な店舗が並ぶLaLaガーデン(赤羽スズラン通り)があり、のん兵衛さんから買い物好きの方まで見どころ満載の街です。
JRの6路線が乗り入れており、埼玉方面の主要駅や山手線の東側・西側のターミナル駅まで乗り換えなしで向かえる利便性があります。周辺の商業施設が充実したことから近年では「住みやすい街」としても注目されています。

駅名 / 駅所在地

駅名 赤羽
駅所在地 東京都北区赤羽1丁目

路線 / 利用状況

JR線(京浜東北線等) 98,370人
乗車客数:計 98,370人
※1日平均の乗車客数:JR線(2019年度 鉄道会社HPより)

各出口の特徴

西口 ショッピングモールであるパルロードが3棟集まっている出口。バスロータリー周辺には店舗が並びますが、パルロードの裏手側は住宅街が広がっています。東洋大学赤羽台キャンパスへ向かうにはこの出口が便利です。
東口 赤羽一番街商店街やLaLaガーデンに近い出口。東口を出ると広場があり、タクシープールやバス停が面しています。終日人通りが絶えない出口です。

街の立地特性

繁華街 / 歓楽街 / 住宅街

街の特徴

  • 東京都と埼玉県の境に位置する北区の中でも「赤羽」は長年、埼玉方面との流通や商業の中心地として知られてきました。商業圏の中心は駅東側で、飲み屋街・歓楽街・商店街…とさまざまな要素が詰まっています。
  • 赤羽一番街商店街やOK横丁は路地に所狭しと飲食店が並び、その大半は居酒屋業態となっています。道路にせり出さんほどテラス席を設けて営業する立ち飲みスタイルの店もあり、同業態での複数店舗出店(いわゆるドミナント出店)が多いことが特徴的です。
  • 大衆居酒屋や立ち飲み屋などが雑多に軒を連ねる風景は、東京のディープタウンとメディアなどで紹介されることもあるようです。
  • 赤羽一番街商店街の先に伸びるLaLaガーデン(赤羽スズラン通り商店街)は、チェーン展開するファストフード店・青果店・ドラッグストア・整体院まで実に幅広い業態が並ぶ商店街で、一本裏に入った路地にも小規模の飲食店出店が目立ちます。
  • 近年では、赤羽は「住みよい街」としても人気が上昇しています。JR線の線路の西側は「住宅街」の特性が強く、駅前は3棟から成るパルロードという大型のショッピングセンターがありますが、裏手には住宅が広がっています。
  • 2017年には東洋大学が赤羽駅徒歩10分のところに新たなキャンパスをオープンしました。「呑ん兵衛の街」「住みよい街」にプラスして「学生の街」としても歩み始めている赤羽に今後も熱い視線が注がれます。

公共施設・商業ビル

パルロード1(アピレ) / パルロード2(ビビオ) / パルロード3 / 赤羽METS

企業・オフィス

日本フエルト / PALTAC 東京支社 / DNP包装

大学・専門学校

東洋大学赤羽台キャンパス / 星美学園短期大学

祭り・イベント

道灌祭り / 赤羽納涼フェスタ / 香取神社 例大祭 / 北区花火大会 / ふるさと北区区民まつり / 赤羽馬鹿祭り

主要導線名

LaLaガーデン(赤羽スズラン通り商店街)

駅東側に伸びる商店街。アーケードがついており、ファストフード店・青果店・ドラッグストア・整体院まで実に幅広い業態が並びます。アーケードは岩淵中学校前交差点まで続き、その先は「志茂スズラン通り」という商店街が続きます。

東本通り

駅寄りのLaLaガーデンアーケードの目の前を走る大通り。赤羽駅の東側を南北に走る車両交通量が多い道路ですが、通り沿いの飲食店はあまり多くありません。

赤羽一番街商店街・一番街シルクロード・OK横丁

赤羽の飲食店密集エリア。ディナー営業のみの居酒屋業態が中心です。特に赤羽一番街商店街は、せり出さんばかりにテラス席が設けられる活気のある風景が特徴的です。



この記事をシェア

こちらの記事も読まれています

居抜き物件を探す - 注目物件

居抜き物件の内覧会に参加する