活動・飲食ニュース

「京橋」歴史ある街並みに新名所が誕生している街

2020.08.07

京橋は日本橋と銀座の間に広がる中央区の街です。歴史ある日本橋エリアの一端を担い、オフィス街として大手企業の本社も数多く置かれています。
再開発により誕生した「東京スクエアガーデン」や「京橋エドグラン」ではオフィスフロアと併せてショッピング・レストランフロアも充実しており、伝統と革新が共存する新たな街づくりが続いています。

駅名 / 駅所在地

駅名 京橋
駅所在地 東京都中央区京橋2丁目

路線 / 利用状況

東京メトロ銀座線 63,693人
乗降客数:計 63,693人
※1日平均の乗降客数:東京メトロ銀座線(2019年度 鉄道会社HPより)

各出口の特徴

出口1~5 京橋交差点に近い出口。南寄りに設置されているので、東京スクエアガーデンや銀座一丁目方面に向かうのに便利です。
出口6~8 京橋エドグランに近い出口。北寄りに位置しているため、日本橋方面や八重洲方面に向かいやすいです。

街の立地特性

オフィス街

街の特徴

  • 北は日本橋、南は銀座に挟まれたこのエリアは「京橋」と呼ばれており、都営浅草線宝町駅や東京駅八重洲口からもアクセス可能な場所に位置しています。
  • 中央通り沿いを中心に建ち並ぶ高層ビル群には、ブリジストンを筆頭にいくつもの大手企業がオフィスを構えており、オフィスワーカーがせわしなく街を行き来しています。
  • 以前はオフィスしかない印象が強い街でしたが、近年、京橋を包括する日本橋エリアで「日本橋再生計画」という再開発が活発に行われています。2010年代に入るとショッピングやグルメも楽しめる複合施設「東京スクエアガーデン」や「京橋エドグラン」といった新名所が次々と誕生しました。
  • 現在でも中央通り沿いや八重洲方面の敷地などで再開発の準備が進められており、今後もさらなる発展を遂げることが期待されています。
  • 街の中心を走る中央通りや、それと交わる鍛冶橋通り沿いはオフィスビルが占めており、飲食店は一本通りを入ったところに点在して営業しています。
  • 特に京橋エドグランや東京スクエアガーデンの裏手に伸びる「柳通り」や、骨董品店やギャラリーなどが集まる「東仲通り(通称:骨董通り)」では、路面店が多く、チェーン店も見かけます。ランチ時には列の絶えない有名洋食店や、近隣の画廊から贈られた写真を飾る店もあるようです。
  • また、京橋・八重洲・銀座エリアにはインドカレー業態が比較的多く集まっており、中にはグルメサイトの人気ランキングの上位にランクインする店もあります。

公共施設・商業ビル

東京スクエアガーデン / 京橋エドグラン / アーティゾン美術館

企業・オフィス

ブリジストン / 明治ホールディングス / パイロット / オービック 東京本社 / 大日本住友製薬 東京本社 / ミツウロコ / 日立物流

祭り・イベント

京橋盆踊り / 日本橋京橋まつり / 京橋エドグランマルシェ

主要導線名

東仲通り(骨董通り)

宝町駅にも近い京橋エリアの東側に伸びる路地。通り沿いには人気の飲食店や、骨董品店やギャラリーが並んでおり、ランチタイムになると周辺に勤める多くのオフィスワーカーが行き交います。

中央通り

上野駅から新橋駅付近を繋ぐ大通り。京橋周辺では南北に伸びるメインストリートで、多くの人通りがあります。通り沿いには高層ビルが建ち並んでおり、複合施設の「京橋エドグラン」「東京スクエアガーデン」もこの通りに面しています。

鍛冶橋通り

二重橋前駅近くから隅田川に架かる永代橋までを繋ぐ通り。京橋周辺では東西に伸びる大通りで、京橋交差点から西に向かうとすぐに宝町駅にぶつかります。

柳通り

京橋エドグランや東京スクエアガーデンの裏手に伸びる路地。中央通りや鍛冶橋通りといった大通りから一本裏手にある通りですが、路面に構える飲食店が多く、ランチタイムには東仲通り(骨董通り)と負けず劣らず、こちらにも多くのオフィスワーカーが行き交います。



この記事をシェア

こちらの記事も読まれています

居抜き物件を探す - 注目物件

居抜き物件の内覧会に参加する