活動・飲食ニュース

「仲御徒町」アメ横に近いモノづくりの街

2020.10.09

仲御徒町は東京メトロ日比谷線が乗り入れる駅です。御徒町駅からは約200M程の距離しか離れていないため、アメヤ横丁(通称:アメ横)を中心とした繁華街エリアへのアクセスも良好です。
街の西側は「モノづくりの街」として知られ、バッグやアクセサリー、革小物、紙製品などを取り扱う中小企業が集まっています。

駅名 / 駅所在地

駅名 仲御徒町
駅所在地 東京都台東区上野5丁目

路線 / 利用状況

東京メトロ日比谷線 43,271人
乗降者数:計 43,271人
※1日平均の乗降客数:東京メトロ日比谷線(2019年度 鉄道会社HPより)

各出口の特徴

出口1・2 仲御徒町エリアの南側、昭和通り沿いに位置している出口。周辺にはビジネスホテルや雑居ビルが建ち並んでいます。
出口3・4 台東4丁目交差点付近にある出口。御徒町駅に近く、地下通路で上野広小路駅などにもアクセスしやすく、他の鉄道路線への乗り換えに便利です。

街の立地特性

繁華街 / オフィス街

街の特徴

  • 御徒町エリア全体は、昭和通りの西側・JR線の高架を中心とした繁華街と、東側の中小企業が集まるオフィス街で構成されており、仲御徒町駅はその境目に位置しています。
  • 街の西側には上野恩寵公園や上野マルイ、アメ横といったメディアによく取り上げられる有名スポットが多く存在しています。なかでもアメ横は年末年始に海鮮食材などのセールが盛大に行われており、テレビ中継では買い物客でごった返す様子が毎年恒例のニュースになっています。
  • 一方、昭和通りの東側はビジネスマンが特に多く行き交うオフィス街となっています。一帯には中小企業はバッグやアクセサリー、革小物、紙製品などを取り扱うメーカーや問屋が多く、「モノづくりの街」として知られています。
  • アメ横の印象が強いエリアですが、仲御徒町ではビジネスホテルが密集しているのも特徴です。これらのビジネスホテルは、繁華エリアである上野駅に近く、且つ複数路線が利用可能な立地を生かし、観光客やだけでなく出張中のビジネスマンもターゲットとしていると考えられます。
  • 仲御徒町駅付近では、アメ横のような店舗が軒を連ねる商店街は見受けられませんが、大通り沿い・路地裏などに広く飲食店が点在しているのが特徴です。ランチ時にはオフィスワーカーが路地裏にまで行き交う様子が伺えます。
  • 街全体を通して、とんかつ・ラーメン・インドカレーといったランチに強い業態が人気のようです。

企業・オフィス

日立製作所ヘルスケアビジネスユニット / 日立アカデミー / 丸紅ITソリューションズ / 栄研化学 / PGMホールディングス / 平和

主要導線名

昭和通り

三ノ輪駅から新橋駅目の前の日比谷口前交差点までを繋ぐ大通り。仲御徒町周辺では頭上に首都高速道路が走る交通量の激しい幹線道路で、通り沿いにはビジネスホテルや雑居ビルが建ち並んでいます。

春日通り

池袋駅近くの六ツ又陸橋交差点から墨田区を流れる横十間川までを結ぶ大通り。西に向かうとJR御徒町駅、東に向かうとつくばエクスプレス新御徒町駅があります。通り沿いにはカレー店や蕎麦屋などの人気飲食店も営業しています。



この記事をシェア

こちらの記事も読まれています

居抜き物件を探す - 注目物件

居抜き物件の内覧会に参加する