活動・飲食ニュース

「三田」田町駅の西側に広がるオフィス街・学生街

2020.11.13

三田エリアは、隣接する大門駅と同じくオフィスが多いですが、慶應義塾大学を始めとした複数の大学キャンパスがあり、多数の学生も行き交う街です。
街のメインストリート「慶応仲通り商店街」は空中階や地下フロアにまでびっしりと飲食店が出店しており、駅から慶應義塾大学までを繋ぐ通り道にもなっているため、終日多くの人で賑わいます。

駅名 / 駅所在地

駅名 三田
駅所在地 東京都港区芝5丁目

路線 / 利用状況

都営地下鉄(浅草線等) 225,304人
乗降者数:計 225,304人
※1日平均の乗降客数:都営地下鉄(2019年度 鉄道会社HPより)

各出口の特徴

A1~4 第一京浜沿いに設置されている出口。A2出口は札の辻交差点や慶應義塾大学に向かいやすく、A4出口はJR田町駅との乗り換えに便利です。
A5~10 三田線の改札に近い出口です。A8~A10出口は日比谷通りに面しています。NEC本社ビルに向かうにはA10出口が便利です。

街の立地特性

オフィス街 / 学生街

街の特徴

  • 三田エリアには、NEC(日本電気)や森永製菓、森永乳業等、名だたる大企業のオフィスが多数集まっており、港区の中でも有数のオフィス街として知られています。また、慶應義塾大学三田キャンパス、戸板女子短期大学、東京聖徳学園など複数の大学もあるため学生も多く、会社員から学生まで幅広い年代の方が行き交っています。
  • 「けいなか」の愛称で親しまれる慶応仲通り商店街は、街のメインストリートとなっています。空中階や地下フロアにまでびっしりと飲食店が出店しており、終日人通りがあります。コスパの良いランチメニューを提供する店、大衆的な居酒屋からオシャレな雰囲気も楽しめるバルなど、様々なジャンルの飲食店が軒を連ねています。
  • 慶応仲通り商店街を中心に飲食店が密集するように出店していますが、桜田通り沿い・三田三丁目交差点以西にも飲食店が出店しており、商圏の広さがうかがえます。ジャンルとしてはイタリアンや中華料理が比較的出店傾向にあるようです。
  • 札の辻交差点角地の敷地では大規模再開発が進められており、2023年には42階建てのオフィスタワーが完成する予定です。タワー内にはオフィスフロアの他にも様々な店舗や施設が開業予定となっており、三田エリアの新しいランドマークタワーとなることが期待されています。

企業・オフィス

NEC(日本電気) / 森永製菓 / 森永乳業 / 長谷工コーポレーション / バンダイナムコホールディングス / ユーグレナ / ゼットン

大学・専門学校

慶応義塾大学 / 戸板女子短期大学 / 東京聖徳学園

祭り・イベント

町ぐるみ三田納涼カーニバル / 慶仲祭

主要導線名

慶応仲通り商店街

第一京浜の北側、桜田通りの東側エリアに伸びるこの街のメインストリート。多種多様な飲食店が集まり繁華街を形成しています。三田駅や田町駅から慶応義塾大学までの通り道となっているため多数の学生が多く行き交います。

第一京浜

港区の新橋駅から大田区の新六郷橋を結ぶ幹線道路。三田周辺ではオフィスビルが建ち並び車両交通量が非常に多いです。通りに面する飲食店はあまり見かけません。

桜田通り

霞が関駅から五反田駅辺りまでを結ぶ大通り。慶應義塾大学が面しているほか、飲食チェーン店やコンビニエンスストアなどが軒を連ねます。通りから東京タワーが望めることから、ドラマの撮影などでよく使われることでも知られています。



この記事をシェア

こちらの記事も読まれています

居抜き物件を探す - 注目物件

居抜き物件の内覧会に参加する