活動・飲食ニュース

2020年4月WATERS takeshibaに「アトレ竹芝」が開業

2019.09.09

株式会社アトレ(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長:一ノ瀬俊郎)は、 竹芝ウォーターフロント開発計画「WATERS takeshiba」に『アトレ竹芝』を開業。春にタワー棟の一部(第I期4月13日予定)、夏にシアター棟及びタワー棟(第II期7月14日予定)を開業。
 



成熟した感度を持つ大人へ向けた、感性の遊び場『アトレ竹芝』2020年4月「WATERS takeshiba」に開業

WATERS takeshibaでは、つぎの豊かさを生み出すまちをビジョンに掲げ、 文化・芸術の発信拠点の機能を核に、水辺等の立地環境を最大限に活かした新しいまちづくりを推進しています。その中でアトレ竹芝は『NEW CURIOUS』をコンセプトに、新たな体験・学び・出会いを演出し、 成熟した感度を持った大人の皆様に、新しい豊かさと好奇心を満たす場所を提供します。 感度を持った大人の皆様に、 新しい豊かさと好奇心を満たす場所を提供します。

■開発コンセプト


■「アトレ竹芝」施設概要


施設名:アトレ竹芝
所在地:
・タワー棟   東京都港区海岸1丁目10番30号
・シアター棟  東京都港区海岸1丁目10番45号
営業時間:11:00~22:00 ※一部店舗除く
階数  :タワー・シアター棟 各エリア1~3階
店舗面積:約7,800平方メートル 
アクセス:浜松町駅(JR・モノレール)北口 徒歩6分
     大門駅(地下鉄大江戸線・浅草線)B1出口 徒歩7分
     竹芝駅(ゆりかもめ) 徒歩3分
URL  :https://www.atre-takeshiba.jp 

■SC運営会社概要

名称  :株式会社アトレ
所在地 :東京都渋谷区恵比寿4丁目1番18号 恵比寿ネオナート6F
会社設立:1990年4月2日
資本金 :16億3千万円
代表者 :一ノ瀬 俊郎
事業内容:駅ビルの管理および運営等
運営施設:アトレ恵比寿、 アトレ川崎、 アトレ品川、 アトレ吉祥寺 他

■竹芝ウォーターフロント開発計画「WATERS takeshiba」施設概要 
本地区にはアトレ竹芝以外にも劇団四季やラグジュアリーホテル、 オフィスが入居予定となり、 多様な居場所や文化・芸術・アクティビティが生まれる場所となる予定。 

用途
ホテル、 オフィス、 商業、 劇場、 駐車場等

延床面積
約102,600平方メートル
(タワー棟:約62,300平方メートル 、 シアター棟:約28,100平方メートル 、 パーキング:約12,200平方メートル )

階数・高さ:
タワー棟:地上26階、 地下2階・約120m
シアター棟:地上6階、 地下1階・約45m
パーキング:地上10階、 地下1階・約35m

運営会社(予定)
ホテル:日本ホテル株式会社
オフィス :株式会社ジェイアール東日本ビルディング
商業:株式会社アトレ
劇場:四季株式会社

この記事をシェア

こちらの記事も読まれています

居抜き物件を探す - 注目物件

居抜き物件の内覧会に参加する